※画像はイメージです。

もうすぐバレンタインです。恋人に、友達に、家族に。美味しいチョコレートを手作りしたい!でも、料理の腕に自信もないし、時間もかけていられない…そんな方のために、今回は時短でできる、材料を上手に使ったお助けアイデアレシピをご紹介します。

マシュマロを使って、絶品ふわふわ「チョコレートムース」




おしゃれな見た目と濃厚で滑らかな舌触りのチョコレートムース。まるでお店で出てきそうな大人スイーツが、マシュマロを使うと自宅で簡単に作れちゃいます。隠し味でほろ苦さをプラスすれば、大人な味に。甘いものが苦手な男性にもオススメです。

<作り方>
牛乳…200ml、マシュマロ(プレーン)…100g、板チョコレート…1枚、インスタントコーヒー…小さじ1、プリンカップ(小さいマグカップなどでも可)…4個を用意します。

①鍋に牛乳とマシュマロを入れ弱火にかけ温めます。
②マシュマロが溶けてきたら、小さく割った板チョコレートとインスタントコーヒーを入れ、しっかり溶けるまでよく混ぜます。
③お好みのカップに注ぎ、冷蔵庫で1時間~2時間ほどよく冷やします。
④ココアパウダーや生クリーム、ミントの葉などお好みで飾り付ければ完成です。


みんなでシェアする、ザクザク食感の「クリスピーチョコ」



バレンタインといえば、今や友チョコが大定番。たくさん作って友達とシェアするのも楽しいですよね。おやつにはもちろん、可愛くラッピングすれば、バイト先の先輩やクラスのみんなとワイワイ交換するのにもぴったりです。ホワイトチョコレートやストロベリーチョコレートで作っても美味しいレシピです。

<作り方>
オレオ…5個、板チョコレート…2枚、クッキングシート、バットを用意します。

①ボウルに板チョコレートを割り入れ、様子を見ながら電子レンジで溶かします。
②オレオを手で砕きながら①に混ぜ入れます。(ザクザク食感が残る程度に細かく割りすぎないのがポイントです。)
③クッキングシートを敷いたバットに②を流し入れ、平らになるように広げます。
④粗熱が取れたら冷蔵庫で30分ほど冷やし、食べやすいサイズに割れば出来上がり。製菓用の容器などで成型しても可愛く出来上がります。


ホットケーキミックスで作る、おしゃれな「ダブルチョコマフィン」



女子力の高さならやっぱりケーキ!でも、計量に泡立て…挑戦してみたいけど、なかなかハードルが高いですよね。そんな時はホットケーキミックスがあれば解決。可愛いマフィンが簡単に作れます。見た目もおしゃれなので、プレゼントにも最適です。

<作り方>
ホットケーキミックス…200g、卵…3個、砂糖…60g、牛乳…大さじ2、ココアパウダー…20g、板チョコレート(チョコチップでも可)…適量、バター…80g、マフィンカップ…6個を用意します。

①ボールに砂糖とバターを入れ、泡だて器でよく混ぜます。
②①にホットケーキミックス、ココアパウダー、卵と牛乳の順に泡だて器で混ぜ入れます。
③②をマフィンカップ半分くらいを目安に流し入れたら、手で砕いた板チョコレートをトッピングします。
④170度に温めたオーブンで約30分焼き、竹串をさして中まで火が通っていれば出来上がり。常温で冷ましてからラッピングします。


まとめ


冬の最後のイベント、バレンタイン。今回は既製のお菓子や材料を使って簡単に作れるレシピをご紹介しました。バレンタインに告白を考えている方も、恋人がいる方も、心のこもった手作りチョコレートで気持ちを伝えてみてくださいね。家族やお友達とも、是非、美味しいチョコレートで楽しい時間を過ごしてください。

調理・撮影:よっさん

<ライター>

よっさん
美容師免許保有のアロマテラピーアドバイザー兼キャンドルアーティスト。動物占いはシルバーのペガサスです。日々、SNSを駆使して、ちょっぴり楽しいことを探しています。

関連するワード