アルバイト・バイト情報のDOMO NET

放課後バイト物語 vol.04 「インテリアショップ編」中山澪生(れい なかやま。) 日出有香

様々なバイトでの胸キュンシチュエーションストーリー。第4回目は、中山澪生(れい なかやま。)くん、日出有香ちゃんが登場する「インテリアショップ編」をお送りします。


有香は放課後に学校近くのインテリアショップで働いている。アルバイトを始めて2年。最近は後輩も入ってきて、先輩の役割を求められることも徐々に増えてきた。



一緒に働いているなかやまくんは最近入ってきた新人のアルバイト。明るい性格の彼はすでに職場の人気者だ。


ただ少しお調子者で私の方が先輩なのに、なにかとちょっかいを出してくる。



「先輩、まだ陳列してるんですか?一人じゃ絶対終わらないから手伝ってあげますよ」


「先輩は本当にお花が似合いますね。」


「いつもなかやまくんは一言多いね(笑)」

「もう自分の持ち場終わったの?ならありがたく手伝ってもらおうかな。」





インテリアショップでの仕事は接客・販売以外にも、売り場のレイアウトや在庫管理など、多岐にわたる。



「ねー先輩、先輩に対していつも思ってること言っていいですか?」

「何?急に?どうしたの?」

「先輩ってちょっと抜けてる感じがして、なんかほっとけないんですよね。」



「一応私の方が先輩なんだけど。いつも私のことバカにしてるでしょ。」

「ほんとうに、なかやまくんってお調子者だよね。」



「ほっとけなくて、気になっちゃうってことですよ。」

「僕意外とお節介な人間で、ミスが多い人とか気になっちゃうんですよ。」


(またからかわれてる。本気じゃないから信じるのやめよう。)

「じゃあさ、私からも質問してもいい?」


「いいですよ。」


「なかやまくんはなんでインテリアショップでバイトしようと思ったの?」


「今学校でデザインの勉強をしていて、将来はインテリアデザイナーになりたいと思っているんです。」

「だから学生のうちから現場で働くことで、知識を身につけたいと思っていて。」



普段はおちゃらけているところしか見せない、彼の真剣な顔を見て少しドキッとした。

彼も彼なりに将来のこと真剣に考えてるんだ。

それに比べて私は…


「あっ、あと、さっきの気になっちゃうって言葉、本気ですよ。」

「お客さん来たので接客してきますね。」


ただのお調子者だと思っていた後輩なのに、ドキドキがおさまらない。

いつも調子のいい彼だけど、さっきの言葉は少し信じてみようと思えた。


  • モデル紹介
    • 日出有香
    • Q1.異性にされたらきゅんとする行動は?
      車を運転しているとき
      Q2.好きになる人の共通点は?
      話していて楽しい人
      Q3.理想とするバイト先での胸キュン妄想シーンは?
      2人で話すのに夢中で注意されちゃう
      Q4.バイト内恋愛してみたい?するなら先輩?後輩?同期どれがいい?
      先輩
      Q5.やってみたいアルバイトは?
      アパレル店員
    • れい なかやま。
    • Q1.異性にされたらきゅんとする行動は?
      化粧をしているときに、鏡を覗き込んでるところ
      Q2.好きになる人の共通点は?
      年下
      Q3.理想とするバイト先での胸キュン妄想シーンは?
      裏とかで2人になった時のヤツ
      Q4.バイト内恋愛してみたい?するなら先輩?後輩?同期どれがいい?
      バイト内恋愛なら先輩!!
      Q5.やってみたいアルバイトは?
      めっちゃ高級なレストラン(食べたい)

【撮影協力】
OKAYアルカキット錦糸町店
〒130-0013
東京都墨田区錦糸2-2-1
アルカキット錦糸町6階

TEL:03-5619-1855
営業時間:10:00から21:00
http://www.okay-japan.com/okay/shop/kinshicho/index.html/

関連するワード

でバイトを探す

関連記事

カテゴリー

人気記事ランキング

おすすめ

人気のワード

SNS

PageTop