アルバイト先に向かうときに手ぶらで行こうとしてはいませんか?いくらバイト初心者だからといっても全くの手ぶら状態であると、アルバイトへのやる気を疑われてしまうものです。今回は職種に関わらず、バイトで役立つ持ち物を紹介していきます。すぐに揃えられるものばかりなので是非チェックしてみてください。

筆記用具は言うまでもなくマストアイテム



学校に通うときと同じようにバイト先でも筆記用具は欠かすことができません。特にアルバイト初心者はバイト先で教わることが多く、メモを取っておかないと忘れてしまうこともあるでしょう。

またお客様への案内をするときに筆記用具が役立つことがあるので、携帯しておくことが大切です。ペンを何本も持ち歩く必要はありませんが、赤と黒のペンをそれぞれ1本ずつとポケットサイズのメモ帳くらいはいつでも取り出せるようにしておきたいものですね。

女性はキャラクターペンを選びがちな傾向にありますが、固い雰囲気の職場もあるので、無地のベーシックなペンをおすすめします。

意外と求められることが多い印章(はんこ)



アルバイトでレジを打つことがある人が必ずアルバイト先に持っていきたいのは、何といっても印章(はんこ)です。領収書や収入印紙を用いるときには印章を押す必要があるため、常にポケットに入れておくようにしたいものですね。印章は100円均一で売っているシャチハタ印でも問題はありません。

またレジ打ちはしないという人であっても、給料の受け取りや契約更新の際などの事務手続きで印章が求められることがあるので、常に携帯することをおすすめします。ただし悪用されてしまうことがないように、必ず手元に置いておくようにしましょう。朱肉も持っていればもう何も言うことはありません。

腕時計は一つ持っておくと便利



最近は時刻をスマートフォンで確認する人が多く、腕時計を持っている人自体が減ってきています。しかしアルバイト先では仕事中のスマートフォン禁止というところも多いもの。仕事場に時計があればいいですが、すべての職場に必ずしも時計がついているわけではありません。
特にイベント会場や交通整理など屋外で働く人にとっては、周りに時計がないという可能性が大いにあります。そのような事態を想定して腕時計を必ず持っていくようにしましょう。

高価な時計を愛用している人もいるかもしれませんが、アルバイト時には汚したり傷つけたりすることもあるので、安価で見やすいシンプルなものを選ぶことをおすすめします。アルバイト先の先輩にも「今どきちゃんとしている奴だ」と好印象を持ってもらうことができますよ。

まとめ


まだ何もできない新人であるからこそ、持ち物にはこだわってアルバイトに対するやる気や情熱をアピールしたいものですよね。職場であるため、アイテムは華美なものよりもシンプルで機能性が高いものを選んだほうが好感度はあがります。用意したアイテムは、きっとあなたのことを助けてくれるでしょう。


関連するワード