単発バイトをやってみたいものの、どのように探せばいいのか分からない人も意外と多いのでは?

単発バイトにはさまざまな仕事があるので、しっかりと下調べをして自分に合う仕事を見つけることが大切です。


そこで今回は、単発バイトの種類やメリット・デメリット、人気のバイトを紹介します。

単発バイトが初めてという方はぜひ参考にしてください。


単発バイトには2種類ある!


単発バイトとは、1日や1週間などの超短期間バイトのことをいいますが、大きく分けると直接雇用と派遣の登録バイトの2種類があります。

両者は探し方や特徴が異ります。


■ 「直接雇用」される単発バイト

直接雇用の単発バイトとは、実際に働く店舗や企業に直接応募して雇用されるケースです。

働く期間には幅がありますが、1日だけというよりも数日間、あるいは数カ月であることが多いです。


仕事内容はさまざまですが、クリスマスケーキの販売やお店のオープニングスタッフ、年度末の引っ越しバイトなど繁忙期に募集が増える傾向にあります。

期間限定で募集がかけられることから、繰り返し同じ募集があるとは限りません。

その時期にしかできない面白いバイトに出会ったり貴重な経験ができたりすることもあります。


直接雇用の単発バイトは求人サイトやフリーペーパー、企業の公式サイト、SNSなどで探せます。

直接その企業に応募をして、採用されればバイト開始です。人手が足りない場合は即日採用になることもあります。


■「 派遣」の登録バイト

派遣の登録バイトとは、人材派遣会社に登録し日程や希望に合う単発バイトを紹介してもらう働き方です。

給料を支払うのは派遣会社であり、実際に働く企業やお店ではありません。


仕事内容はイベントの設営や警備、試食販売、試験監督、サンプリングなど多岐に渡り、年間を通じて募集をかけている場合が多いようです。

半日、1日、数日間だけなどさまざまな期間の募集があるため、都合に合わせて働きやすいです。


派遣の登録バイトは求人サイトやフリーペーパー、派遣会社のサイトなどから探せます。

興味のあるバイトを見つけたら、応募フォームから派遣会社に登録希望を送り、登録後に応募したバイトに派遣されるという流れになります。

一度登録すれば、自分でバイトを探したり履歴書を書いたりすることなく、他のバイトを紹介してもらうことも可能です。


単発バイトのメリットとデメリット


単発バイトには通常のバイトにないメリットやデメリットがあります。


<メリット>

● 給料を早いタイミングで受け取れる
● 人間関係が楽
● 色々な仕事を経験できる


 

単発バイトは、即日や週払いで振り込まれることもあり、すぐにお金が必要な人にはもってこいです。

また、働く期間が短いため、バイト先での人間関係に気をもむこともありません。


さらに、色々な仕事を経験できるのもメリットです。

自分に合う仕事を発見できれば、その業界・職種で長期のバイトを探すのも良いでしょう。


<デメリット>

● 希望通りの仕事が見つかるとは限らない
● スキルアップが難しい
● 毎回応募する必要がある


 

単発バイトは自分のスケジュールに合わせて仕事を探せますが、必ずしも希望通りの仕事があるとは限りません。

そのため、長期のバイトと比べると収入は不安定になりがちです。


また、単発バイトの多くの仕事内容は比較的簡単で働く期間も短いため、スキルアップはあまり期待できません。

さらに、直接雇用の場合は毎回応募するのも手間になるでしょう。




単発バイトに向いている人


上記で紹介したメリットとデメリットを踏まえると、単発バイトは次のような人に向いています。


● すき間時間を有効活用したい人
● すぐにお金が欲しい人
● 色々な仕事を経験したい人
● バイト先の人間関係に不安がある人


 

単発バイトは都合の良い日にピンポイントで働けるので、すき間時間を有効活用したい人にぴったりです。

スケジュール的に長期バイトが難しい人やちょっと副業をしたい人でも始めやすいでしょう。

もちろん、すぐにお金が欲しい人にも向いています。


また、前述した通り単発バイトは短期間で終了します。そのため、多くの仕事を経験したい人や人間関係に不安を持つ人にもおすすめです。


人気の高いおすすめの単発バイト


単発バイトには年間を通じて募集がかけられているものと季節限定のものがあります。


■ 年間を通じて募集がかけられている単発バイト


一年中募集がかけられている単発バイトの一例をご紹介します。


● イベントスタッフ
● 引っ越しスタッフ
● 試験監督
● 軽作業(ピッキング、検品など)
● アプリの動作チェック
● 試食案内
● チラシ・サンプル配布


 

引っ越し、試験監督、試食案内などは半日や1日で終了するものが多い傾向にあります。

年間を通じて募集しているため、同じ仕事内容の単発バイトにも複数回応募しやすく、単発でありながらスキルを積むことも可能です。


■ 季節限定の単発バイト


季節限定の単発バイトは以下のような仕事があります。


● ビアガーデンのホールスタッフ
● 屋台のスタッフ
● プールスタッフ
● リゾートバイト
● 巫女
● クリスマス商品の販売
● 年賀はがきの配達


ビアガーデン、屋台、プールのスタッフなどは毎年夏になるとたくさんの募集がかけられます。

巫女やリゾートバイトなど、普段とは違う経験ができるバイトは人気が高いです。

募集時期は限られていますが、お金を稼ぎながら季節を実感できるのはメリットと言えるでしょう。


まとめ


単発バイトには、すき間時間を有効活用できさまざまな仕事を経験できるというメリットがあります。

いつでも希望通りの仕事が見つかるとは限りませんが、時期によっては季節限定の面白いバイトに出会えるかもしれません。


ぜひ、自分に合った単発バイトを探してみてください。



2022年9月16日公開



<執筆>

DOMO+編集部

アルバイト・パートお役立ち情報を収集・配信しています。現在就業中の方にはお仕事ライフがもっと充実したものになるように、これからシゴト探しをする方には自分にぴったりのお仕事に出会えるよう情報提供でサポートします。



関連するワード