大学生のみなさん、突然ですが、今お財布の中にはいくら入っていますか?もしかしたら「まったく入っていません」という方もいるかもしれませんが、大学生がお財布に入れているお金は平均で約8,000円と言われています。では、大学生の貯金額はどれくらいなのでしょうか。

大学生貯金額ランキングTOP5
[1位]0円      15人
[2位]100,000円   13人
[3位]50,000円    10人
[4位]10,000円    7人
[4位]150,000円   7人

大学生の平均貯金額とは




大学生100人を対象に行ったアンケートによると、大学生の平均貯金額は【22万6,371円】でした。それぞれの金額にはかなり開きがあり、最高貯金額は【250万円】で、最低貯金額は【0円】という結果に。

0円という方は、遊びや勉強に貯金を使い果たしてしまったのかなと予想がつくのですが、やはり気になるのは250万円や、200万円、100万円とかなりの高額を貯金している方々ですよね。いったいどうやってそんな金額を貯金したのか、聞いてみました。

大学生の貯金方法は「お年玉」と「アルバイト」




大学生の貯金方法で多かったのは「お年玉」です。毎年、多くの親戚の方からお年玉をもらう人は、コツコツと貯めてそれなりの金額を貯金できるのでしょう。中には「1人当たり10万円以上をもらう」という人もいましたが、そんなことは珍しいもの。では、100万円を超える貯金がある人はいったいどのようにお金を貯めているのでしょうか。

その答えはアルバイトでした。塾講師、家庭教師など大学生らしいアルバイトをする人から、仲間と和気あいあい居酒屋の店員やコンビニの店員をする人も多くいました。中には、昼と夜、別々のアルバイトをしているなんていうツワモノも!

では、高額貯金をしている人はそんなに貯めて、何に使うのでしょうか?

どうしてそんなに貯めているの?大学生の貯金使い道




大学生が貯めたお金の使い道で一番多かったのは「卒業旅行のため」という回答でした。みんなコツコツお金を貯めて、「一生に一度の、仲間や恋人との卒業旅行をちょっと贅沢なものに」と考えているようです。

ハワイやイタリアへ国内…行先は様々ですが、社会人になってから得ることのできない経験のために必死に貯金をしていることがわかりました。

次に多かったのがなんと「結婚資金」!?すでに学生時代から、結婚を見据えて資金作りを開始しているのですね!

大学生の平均貯金額は【22万6,371円】使い道にはそれぞれの想いが。


大学生の平均貯金額は22万6,371円という結果でした。コツコツとアルバイトの給料やお年玉を貯めながら、将来やってくる卒業旅行や結婚といったビッグイベントに備える堅実さを感じることができました。

この記事を読んで、「わたしそんなに貯めてない!」「俺…そもそも貯金なんてしたことがない」と慌てた人も多いのでは?!一度しかない仲間との貴重な時間を有意義に過ごせるよう、今一度貯金について考えてみてはいかがでしょうか。

※ランサーズプラットフォーム上にてアンケートを実施。
(短大生、大学生、大学院生19~26歳100人を対象)

関連するワード