矢崎 希美さん
株式会社しずおかオンライン
管理・事業推進部 企画営業課 課長
●勤続年数/10年
●事業内容/メディア事業(出版、フリーマガジン、インターネット)、セールス・プロモーション事業
●所在地/静岡市葵区追手町3-11 静岡信用金庫追手町ビル2F
●従業員数/85名(女性52名)

人との出会いは宝物

「生活者第一」で地域の役に立ちたい

矢崎さんのお仕事内容をお聞かせください。

民間・行政を問わず、幅広いお客様の課題解決パートナーとなる「企画営業課」の課長をしています。womo・イエタテ・ムック本などの自社メディアを持っていることに加え、企画から撮影取材・編集・システム制作までをワンストップで完結できることが当社の強みです。ご要望に細やかに対応することを常に心がけています。集客・プロモーションなどお客様のニーズは様々ですが、どうアプローチしていくのか、現場の声を伺い、一から組み立てた提案をしています。

仕事のやりがいを感じるところは?

写真1

「感動と行動を創造し、地域の暮らしに幸せな瞬間を届けます」をグループ理念として掲げ、スピード感と社会的な意義を感じながら仕事ができます。意識しているのは「自分たちが使いたい」と思えるサービスかどうか。当社には挑戦を続けていく風土があり、新しいものを作り出せるメンバーが揃っています。皆で一緒に事業に取り組み、結果につながった時は最高に嬉しいです。

今、県内で注目している地域はありますか?

島田市は地元の方がまちづくりにとても一生懸命取り組んでいるという印象があります。
静岡県内には魅力的な資源がたくさんあるのに、情報発信が上手に出来ていないシーンがまだまだあると思います。全国、海外にもPRできるところがあると感じていますので「静岡県全域を売り出す」お手伝いをしていきたいです。

なでしこ企業100宣言プログラム「女性社員研修」に参加して、変化はありましたか?

研修で学んだ価値観の分類をマネージメントに活かしています。今までスタッフのモチベーションや感情のとらえ方について、感覚で聞いていることが多かったのですが、論理的に考えられることがたくさんあると知りました。自分から何か話をする時も、説得材料をデータなどで示すように心がけています。また、働きやすい環境作りとスタッフの育成も管理職としての役割ですが、それにはまず自分自身が成長しなくては、とも思っています。

オフタイムの過ごし方を教えて下さい。

新しいことが大好きで、日頃から枠を作らず面白がることを大切にしています。「毎日をワクワク過ごしたい。自分が知らないことも常に五感で感じていたい。」そんな思いで、日本の伝統や訪れたことのない世界、知らない文化から話題のイベントまで、色々なものを体験しに行きますが、そこで出会ったサービスや技術など、「あ、これ使えるかも!」とすぐに仕事に結びつけてしまいますね。とにかく、仕事が楽しくて仕方ないので(笑)

このページのトップへ