中村 真理さん
静岡セキスイハイムインテリア株式会社
営業本部企画デザイン室 主任
●勤続年数/17年
●事業内容/インテリアコーディネート、インテリア商品の販売
●所在地/静岡市駿河区稲川2-2-1 セキスイハイムビルディング3階
●従業員数/55名(女性42名)

「4歳の息子と虫とりにも出かけます」

「今、魅かれているのはモロッコのインテリア」

明日は今日より少しでもプラスに

中村さんのお仕事内容をお聞かせください。

インテリアコーディネーターとして家の中すべてに関するご相談に対応します。具体的には、内装材などから照明器具・カーテン・家具・小物までトータルでご提案しています。以前は戸建て住宅専属でしたが、現在ではマンション・店舗・病院のコーディネートも担当させて頂いています。また、採用面接や社内研修の講師などもしています。

お仕事が多岐に渡りますが、そのきっかけは?

写真1

入社して10年以上はインテリアコーディネーターの仕事一筋でした。出産を機に退職を考えた時、会社から「仕事の進め方や時間管理等、これまでに培ったものを後輩に伝えてほしい」と言われたのが講師の始まりです。これがきっかけで会社を続けることとなり、育休取得後、職場復帰してからは自分でカリキュラムを作成して研修にあたっています。その後採用にも携わるようになり、1つの会社で幾つもの業種を経験できました。こうして幅を広げながらキャリアを積んで行けることに感謝しています。

お仕事をする上で心がけていることは何ですか?

「聞く」ことをとても大切にしています。お客様の話はすべて自分の中にインプットし、プラスアルファを付けてご提案する=常に「期待される以上のもの」を、と考えています。戸建て住宅のコーディネートだけでも700近く担当させて頂きましたが、仕事の実績だけでなく、育児などの人生経験を積むこともお客様との会話に活きてくると実感しています。

なでしこ企業100宣言プログラム「女性社員研修」に参加後、変化はありましたか?

私は会社で産休、育休、時短勤務を取った初めての社員でしたので、これまでは「働くママのロールモデルに」という気負いがありました。周囲に迷惑をかけないように、とにかく頑張らなきゃ、と。でも、ここ数か月、仕事が重なって容量オーバーを感じ、初めて上司に相談しました。その時、研修で学んだ「伝え方」が役立ったと思います。客観的に整理して状況を伝えられたことで理解してもらえ、改善をお願いできました。

女性が活躍するために、あなた自身がやりたいことは?

働くママ同士で意識を高め合い、可能性を広げていきたいです。状況は人それぞれ違いますが、情報を共有して仕事をシェアできるようにし、助け合えたらと思っています。私自身は、以前は365日すべて仕事、という生活でしたが、子どもが生まれてうまく切替ができるようになってきました。日々是精進をモットーに、数十年後「働いていて良かった!」と思える自分になりたいです。

このページのトップへ