杉山 真佐枝さん
株式会社天野回漕店
海運営業部 輸入課 リーダー
●勤続年数/30年
●事業内容/海運貨物取扱、通関、港湾運送、倉庫業他
●所在地/静岡市清水区港町2-9-5
●従業員数/452名(女性122名)

家に迷い込んできたインコの世話が癒しの時間

輸出業務一筋、異動で気づいた新しい夢

杉山さんのお仕事内容をお聞かせください。

弊社は、海運貨物の輸出入業務や国際・国内物流の総合物流会社です。私は、新入社員から29年間輸出業務に携わってきましたが、昨年輸入課へ異動し、輸入通関・各種法令の手続き代行と納入までの手配を担当しています。イレギュラーな事も多く、お客様のご希望の納期に間に合うよう、日々時間と戦いながら業務を遂行しています。

この仕事のやりがいを感じるところは?

写真1

船舶は天候の変化により、海上のうねりや霧などで予定通りに寄港しない場合があります。社内の通関部署や出荷オペレータに、早く正確に変更を連絡し納期に間に合わせることができた時、お客様に感謝されることです。長く勤めていると社内が殆ど顔見知りなので、知恵を貸していただき協力してくれます。こういう時に情報共有の大切さを感じます。トラブルを未然に防ぐために、常に天気予報をチェックする習慣もつきました。

なでしこ企業100宣言プログラム「女性社員研修」に参加しての大きな変化はどんなことですか?

異動で環境の変化に不安を感じている時に「一歩踏み出してみたい」と思い、このプログラムに参加しました。まず、業種・年齢が違う女性たちと出会い刺激を受けました。そして研修を通し、大事なのはまずは自分の事を知ること、自分の事を好きになることと実感しました。相手からどう思われるだろうと気にしすぎて言わずにいたことがありましたが、苦手意識を捨てて相手とわかり合えるために意識的にちょっとした事で話しかけるようにしました。自分を追い込みそうになった時、意見を表明する権利・断る権利・わからないと言う権利など、机の上に貼ってあるアサーティブ12の権利を読んで、相手との関係を開くようにしています。

これからの夢はどんなことですか?

輸出と輸入の業務の知識と経験を活かして、お客様のニーズに合わせ、国際物流部と連携し輸出入丸ごとトータルサポートするサービスをお客様に提供しお役に立ちたいです。また、異動になった方、育休中・時短の方の精神面でのよりどころ相談役として、そして男女問わず頼れる先輩として声を掛け合える職場にしたいです。

このページのトップへ