中山 絵理さん
株式会社江﨑新聞店
下川原支店 店長 勤続年数5年
●事業内容/新聞販売
●所在地/静岡市葵区七間町8-20
●従業員数/391名(女性128名)

入社3年目で
女性初の支店長に抜擢された。
入社前は原付の免許も持っていなかった。

女性だからできること

中山さんのお仕事内容をお聞かせください。

下川原支店の店長を任されています。配達・販売業務の管理が主な仕事で、販売目標を設定し、支店の皆で営業活動に取り組む方法を考えたりします。毎日昼礼をするんですよ。人手が足りない時には配達や集金の補助もします。

この仕事のやりがいを感じるところは?

写真1

お客様に「ありがとう」「ご苦労さま」と声をかけて頂けるのが嬉しいです。
また、会社全体で取り組んでいるのですが、応急手当普及員、防犯アドバイザーや防災士の資格をとりました。災害に備え、防災訓練や町内などで開かれる講習会にも参加しています。地域密着の新聞販売店だからこそ、地域の見守り役として貢献できるのではないかと考えています。

なでしこ企業100宣言プログラム「女性社員研修」に参加して、ご自身に変化はありましたか?

職場に同年代の女性がいないので、参加した皆さんから色々な「仕事に対する考え方」が聞けて良かったです。 これまでは「女性だから」と言われないように、と、自分に厳しくし過ぎてしまうところがあったのですが、逆に「女性だからできる」こと、「私にしかやれない」ことがあるのではないか、と気づきました。これからは自分の強みを活かしていきたい、と思っています。

女性が活躍するために、あなた自身がやりたいことは?

将来的には、女性社員の採用や勤務体制の整備に関わることができたら、と思っています。 働きたい女性はたくさんいても、現実にはなかなか条件、時間が合わないという人が多いのでは。新聞販売店は慣れてしまえば時間をうまく使うことができる仕事なので、働きやすいのではないか、と思います。 託児所があったらいいな、などと想いを巡らせたりしています。

このページのトップへ