本橋 佑季子さん
本橋テープ株式会社
製造部製造課
●管理職経験年数/2年
●事業内容/テープ(細幅織物)製造加工・販売
●所在地/榛原郡吉田町住吉3216-5
●従業員数/34名(女性23名)

人気商品、手編みのトートバッグ

「ものづくり」の深さ、楽しさに夢中です

本橋さんのお仕事内容をお聞かせください。

細幅織物の製造工場で織機の担当をしています。細幅織物、テープという名前は馴染みがないかもしれませんが、バッグやカメラ、携帯電話のストラップ、シートベルト、耐震ベルトなどに広く使われています。織り方のパターンがとてもたくさんあり、覚えるのは大変ですが、糸からテープの形になっていく工程を自分が作り上げていくのはとても楽しいです。

会社の魅力はどんなところですか?

写真1

社員みんなの「ものづくり」に対する想いが強く、意見が活発に出るところです。メーカーとして素材を製造・販売するだけでなく、商品の小売もしているのですが、人気商品のトートバッグは女性社員のアイディアをもとに生まれました。丈夫ですし、手編みで一つ一つ作っているので、色やデザインなどもオーダーして頂けるんですよ。

なでしこ企業100宣言プログラム「女性社員研修」に参加されて、印象に残ったことはありますか?

今後の為に、と思って参加したのですが、自分の強みはこんなところにあったんだ、など、仕事を振り返る良い機会になりました。コミュニケーションの取り方について学べたのも良かったです。相手に対して身構えていたことに気づき、思い込みを捨てたら、肩の荷が下りたような気がしました。

仕事をする上で心がけていることはありますか?

「織り付け」と呼ばれる作業は男性が中心なのですが、その壁はなくしていきたいですし、自分自身も工場内すべての仕事を早く覚えたいです。今は家庭の用事で早く帰ることもありますが、「皆が通る道だから」と快く送り出してくれるので、申し訳ないと思いつつも理解してくれることに感謝しています。なるべく迷惑がかからないよう、連絡は密にしています。

これからの夢はどんなことですか?

会社では海外進出を見据えて週1回英語研修があり、頑張っている人達に刺激を受けています。私は中3から4年間カナダに留学していたのですが、専門用語となるとなかなか難しいので、勉強し直していつか通訳としてイタリアの展示会に行けたら、と思っています。長女は日本舞踊、次女と長男は器械体操を習っていて、母として子ども達を応援するのも自分の励みになっています。

このページのトップへ