中嶋 佳己さん
株式会社 松岡カッター製作所
総務部 主任
●勤続年数/23年
●事業内容/切削工具、製造販売
●所在地/静岡市葵区古庄2-18-46
●従業員数/68名(女性9名)

いつかハワイにロングステイするのが夢

「女性の働きやすさが自慢」意見交換が活発な職場

働き続ければ、見えてくることがある

中嶋さんのお仕事内容をお聞かせください。

切削工具メーカーで、経理を中心とした事務をしています。当社で製造する刃物は、樹脂、木材から金属、新素材にいたるまであらゆる機械加工の場面で使われているんですよ。

会社の魅力はどんなところですか?

写真1

「働きやすさ」です。会社全体がアットホームな雰囲気ですし、有給休暇が時間単位で取得できるなど、ワークライフバランスが推進されています。子育て中の女性はもちろん、男性で時短勤務の方もいます。私の場合、取締役でもある上司に育児経験があり、常にアドバイスや励ましを頂いているので、気持ちの上でも心強いです。

お仕事で心掛けていることは何ですか?

女性ならではの視点で、現場(工場)がもっと働きやすくなるように工夫しています。例えば、小さなことですが、暑い日に冷たいおしぼりを用意したらとても喜んでもらえました。「ありがとう」の言葉が嬉しく、次へのやる気につながりました。また、経理担当として売上等のリアルな数字を日々見ているのが私の強みです。工場や営業担当と総務の意識を上手につなげるような情報発信を自分からしていきたいと考えています。

なでしこ企業100宣言プログラム「女性社員研修」に参加して、変化はありましたか?

去年管理職に昇任し、部下への接し方を考え直していた時期でもあり、意見の「伝え方」を変えることで仕事がしやすい環境を作れると実感しました。アドバイスがただの押しつけになる場合があることにも気付き、今はまず相手の話をじっくり聞くことを意識しています。相手の態度ではなく、自分の心の変化が大きいと思います。

女性が働く上で大切だと思うことは?

特に子育て中の女性は日々時間に追われますが、家庭との「切替え」ができることで仕事に助けられる部分もあります。自分が「頑張りたい」と思う限りは、働き続ける方が後悔しないのではないかと思います。 私は母の働く姿を見て育ちましたし、今度は自分の頑張っている姿を息子たちに見てもらいたい、という気持ちもあります。忙しい毎日ですが、子どもの成長と共に少しずつゆっくり、ゆったり…おおらかな母であり上司であることを目標にしています。

このページのトップへ